【麺.log #008】ベジポタつけ麺えん寺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

f:id:name_F:20180121173431j:plain

メニュー:肉増し味玉つけ麺/¥1,100

点数  :90点

訪問日 :2018/1/21

訪問回数:10回以上

 

ベジポタドロ系つけ麺店の代表格。チェーン店通算なら既に50回以上は訪問している。これだけ食っているともう評価もクソもないのだが…。

 

スープは豚骨・魚介ベースの出汁にベジポタペーストの超ドロ系。濃厚だがしつこさはない。卓上のかつお粉、煮干粉で魚介の風味を増せるが、塩気を強く感じるようになるので入れ過ぎに注意。

池袋店では「胚芽麺」と「もっちり麺」が選べる(「にぼじめ」の場合は「もっちり麺」のみ)。この日は胚芽麺を選択。若干ゴワついた太麺で、小麦の風味が非常に強い。

チャーシューは赤身と脂身のバランスの良いバラ肉で塩分は若干強め。味玉は黄身柔らかめの味濃いめ。

総合して非常にレベルが高く、誰にでもおすすめできる名店。

 

余談だが、吉祥寺・池袋・中野・高円寺それぞれの店舗で若干トッピングや麺の種類に違いがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*